長年支えてくれた家に感謝を込めて外壁塗装をしよう

デジタル放送を安定受信

作業員

ワンセグ放送を受信するために、ワンセグ機器には必ず小型のバーアンテナが付属しています。USBメモリ型のスティックタイプによるワンセグデバイスの場合、電波の安定性を高めるために地デジアンテナを活用して受信をしてみましょう。家庭用テレビのアンテナケーブルがある場合には、これを地デジアンテナとして使う事ができます。ワンセグ機器から伸びているバーアンテナの金属部分と、アンテナコネクタの中心端子とを接触させるだけで地デジアンテナの機能を大幅にパワーアップさせる事ができます。アンテナ線が無い場合には、室内アンテナを地デジアンテナとして活用しましょう。室内アンテナは屋外アンテナよりも感度が低いものの、しかしベランダなどに設置する事で安定して受信できるようになる場合があります。

地上デジタル放送が開始されてから、安定してテレビが映りにくくなってしまったと感じている家庭は少なくありません。これは地上デジタル放送で使われている電波は、従来よりも高い直進性があるという特徴となっているためです。ビルの影などでは圧倒的にテレビの受信が不利になってしまいます。こうした場合にはアンテナの位置を変えることが大切です。新しく販売されているパネル状の地デジアンテナを活用すれば、外壁に設置するだけでアンテナの設置ができます。ビル影の影響を受けている家庭の場合には、これまでと違う位置にアンテナを設置することで、受信状態を改善する事ができる可能性もあります。詳しくはアンテナ設置を行っている個人電気店や専門業者などに相談してみましょう。家電量販店の販売スタッフとは異なり、電波に関する専門的な相談を受付けてくれる事があります。